はれのち 

このページの記事目次 (タグ: ヤンキー君とメガネちゃん の検索結果)

  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | Edit | HOME |

「ヤンキー君とメガネちゃん」第4話ドラマ感想 -メガネ君はヤンキー君!!

   ↑  2010/05/23 (日)  カテゴリー: ドラマ感想
1週遅れですが「ヤンキー君とメガネちゃん4話見ました。これは感想を書かずにはいられない。

私のお気に入りのメガネ君はなんと、元ヤンキー君であった!!
ケンカで1番をとっても勉強で1番をとっても心が満たされない・・・!と苦悩するメガネ君。



他にもいろいろ挑戦するものはあるだろうに、(スポーツとかさ。)なぜ勉強とヤンキーの2点チョイスなのか問いただしたいところです。
しかも順番的には優等生になるより先にヤンキー一番を目指したんですよね。ほ、本当に頭がいいんですか、メガネ君?!


「何のために生きているかわからない・・・!」と荒れるメガネ君に、メガネちゃんの説教タイムです。
「仲間といれば、きっと何かが見つかるはずです!」
さっき友達が一人もいないとカミングアウトしたばかりのメガネ君にひどい追い討ち。更に罵倒は続きます。

「本当は仲間が欲しいと思ってるくせに!」
「生徒会長になったとしても、どうせひとりぼっちだから何もできない!」
・・・ひとりぼっち、って言っちゃった!!


ショックを受けたメガネ君は生徒会長への立候補を断念。心を入れ替えたメガネ君は、今後は友達の多さで1番を目指すことに決めたようです。


そして最終回。(大胆予想。)
再び荒れるメガネ君。





「ツィッターのフォロー数でオバマ大統領を抜いて世界一になったのに、心が満たされない!!!」





ヤンキー君「馬鹿野郎ッ!!友達ってのはなァ!ついっ・・・、ついった~??とか!!そんなのの数じゃねェんだよ!!オレたち友達だろ!」
メガネ君「・・・ヤンキー・・・」(←呼び捨て)

メガネちゃん「私はオバマ大統領よりメガネ君が好きですっ!」
メガネ君「メガネさん・・・」(←さん付け)

ヤンキーちゃん「私のことも末席に加えてくれよな!」
メガネ君「ヤンキーさん!」(←さん付け)

メガネ君「オレもいるよ!メガネ君!」(←2話で出た)
メガネ君「メガネ君!!」

メガネ君「メガネ君!!!」(←5話で出た)
メガネ君「メガネ君!!!!」



・・・名前で呼べよ!!!





多分今回のサブタイトルは「メガネ君はヤンキー君?!」だったんじゃないかな?

第1話「ヤンキー君とメガネちゃん」もしくは「メガネちゃんはヤンキーちゃん」
第2話「メガネちゃんとメガネ君」
第3話「メガネちゃんとヤンキーちゃん」
第4話「メガネ君はヤンキー君」

みたいに徹底してこだわってたらステキなのに!!



ふざけた感想を書いてしまいましたが、「一周まわって好きの法則」でメガネ君(= 和泉岳 = 本郷奏多さん)には萌えたので、もっとちゃんと見てればよかったと後悔しています。
かっこいいよ~メガネ君!!!



ちゃんとしたあらすじ。(わかりやすく書かれていたのでリンクさせていただきました。)
ヤンキー君とメガネちゃん 4話: たくとのきまぐれ日記
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ヤンキー君とメガネちゃん ドラマ感想 

FC2スレッドテーマ : ヤンキー君とメガネちゃん  (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/blog-entry-34.html

2010/05/23 | Comment (0) | Trackback (11) | Edit | HOME |

「ヤンキー君とメガネちゃん」第2~3話ドラマ感想

   ↑  2010/05/08 (土)  カテゴリー: ドラマ感想
前回私がうすら笑いで見ていたのが気に入らなかったのか、「ヤンキー君とメガネちゃん」第2話は私が知らないうちに妹だけでこっそり視聴していました。

そんなわけで今回は第3話。1話とばしただけなのに新しいキャラが登場していましたよ!その名も・・・・・・


メガネくん!!!


更に第3話にはヤンキーちゃんという新キャラまで登場!!ヤンキーちゃんはメガネちゃんを付けねらう往年のライバル的存在・・・?!かと思いきや実はメガネちゃんの元舎弟。恋い慕って追いかけてきたらしいが冷たいメガネちゃん。

ヤンキーちゃんはひょんなことからヤンキー君の家に居候することになり、成り行きでヤンキーちゃんの身の上話を聞いてあげるヤンキー君。

一方ファミレスでお勉強しているメガネちゃんとメガネ君。
そこへ偶然入店してきたヤンキー君とヤンキーちゃん、同席するがメガネちゃんはヤンキーちゃんがヤンキー君宅に寝泊りしていることを知り、ちょっぴりヤキモチ・・・



わかりやすいかな、と思ってキャラの特徴だけであらすじ書いてみました。

・・・・・・。(馬鹿、此処に極まれり!!!)


すごくどうでもいいけど、このドラマ。
登場人物のほとんどがメガネかヤンキーかに大別できるんですよね。

ちなみに私が好きなのは主演のヤンキー君とメガネちゃん、ではなく、脇役のヤンキー君とメガネくんです。
あ、ヤンキー君(主演)の友達のヤンキー君ではなくて、屋根を突き破ってお空に飛んでいった方のヤンキー君と、引きこもりのメガネ君じゃなくて優等生の方のメガネ君です。


・・・わかりづらいわ!!!!!


このヤンキー君役の役者さん(波岡一喜)の顔、何か好きなんですよね。
波岡一喜



あと古田新太と伊東四郎のシルエットが似すぎです。ぼんやりと、さすが親子役だなぁと思いながら見てたんだけど、よく考えたら古田新太はヤンキー君のお父さんで伊東四郎はメガネちゃんのおじいちゃんなんですよね。
紛らわしいYO!

この記事に含まれるタグ : ヤンキー君とメガネちゃん ドラマ感想 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/blog-entry-29.html

2010/05/08 | Comment (0) | Trackback (1) | Edit | HOME |

ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」第1話感想

   ↑  2010/04/24 (土)  カテゴリー: ドラマ感想
ヤンキー君(成宮くん)が絡まれてケンカする冒頭のシーン。

食ってたおにぎりを高く放り投げ、素早く敵をなぎ倒したところで何事もなかったような顔でおにぎりをキャッチ。そのまま食べ続ける・・・という演出だったんですが、それがすごく変だった。
マンガ原作だし、ベタな演出はOKなんだけど、その敵との戦いがぜんっぜん早くないんですよ!!

辺りが暗くなり、木枯らしが吹きぬける演出。(・・・おにぎりは?!)
相手方のボスと睨み合いながらジリジリ動くヤンキー君。(おにぎりはどうなったの?!)

・・・お、おにぎりの行方が気になってお話に集中できないんだな。(山下清)
つーかどこまで上がったんだよ、おにぎり!!


ココで注目すべきはケンカの強さじゃなく、おにぎりを成層圏まで投げた(←滞空時間から予想)肩の強さだろう。
その潜在能力の高さを見込んで佐藤隆太辺りがスカウトに来て、野球部に入ってみんなで甲子園を目指したりするんだろうね、多分ね。

・・・・・・。
「ROOKIES」を見たこともないのにテキトーなことを書いてしまいました、スミマセン。



あと停学処分で自宅待機中のヤンキー君のところへメガネちゃんが1週間毎日訪問するシーン。
ヤンキー君が毎日マンガを読んでるんですが、妹が1週間ぶっ通しで読み続けられるマンガなんてあるか?!とマンガの内容をものすごく気にしてました。(どーでもいい!!!)

で、出た結論が「ミスター味っ子」だって。

そういえばそんなマンガあったような気もするけど・・・何でよりによってミスター味っこ。
(巻数が多そうだったからだって。)


私は一回読んだ巻を、読んだことを忘れて何度も読み返してるんじゃないかと思ったんだけどどうだろう。・・・ホラーだな。


敵方のボスが最後やられて、屋根を人型に突き抜けてお空にすっ飛んでいく演出は良かったです。くだらなすぎると一周まわってスキ!・・・ってなるんですよね。


登場人物の名前も役者のフルネームも調べずに、ヤンキー君、メガネちゃん、敵方のボス、で通した根性を評価してください。

この記事に含まれるタグ : ヤンキー君とメガネちゃん ドラマ感想 

FC2スレッドテーマ : テレビドラマ (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/blog-entry-23.html

2010/04/24 | Comment (0) | Trackback (1) | Edit | HOME |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。