はれのち 

このページの記事目次 (タグ: の検索結果)

  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | Edit | HOME |

「あなたもアーティスト・誰でも描ける風景スケッチ・9つのコツ」感想(早速描いてみた)

   ↑  2010/06/14 (月)  カテゴリー: バラエティ
「あなたもアーティスト・誰でも描ける風景スケッチ・9つのコツ」(NHK)を見ようと母から誘われ、見てみました。

講師はジブリ映画の背景を作画してる増山修さん。


第1回は空を描く、第2回は水を描く(川辺)がテーマだったんですが、本当に魔法のようにさらさらーっと描かかれるんですよ。

スケッチブックに水張りするのは知ってたけど、雲をS字状に配置するなどのアドバイスもあってお勉強になりました。
雲や川辺の岩は正確な位置に描かなくてもいいのね。



あまりに簡単そうに描いているので思わず「タイトル通り誰でも描けるのかっ?!」と色めきたったところで(←ちょっとウソ。)
生徒のモト冬樹と中島史恵が登場!!(だ、だれ・・・?)


言われたようにやれば同じものが描けるはずなのですが、

モト冬樹
水張りの水の量が多すぎる上、最後にかける刷毛にこめる力が強すぎるらしく、水面に映る草部分と水部分が混ざってしまった。(空の回もそうだったけど全体的に雑な印象。でも迷いがないのはすごいと思う。)


中島史恵
先生が最初に「映りこみの草の色はこの辺までね。」とアドバイスをくれてたのに、いきなり全体的に緑を塗っている。技術以前に先生の話を聞いていない!!



再チャレンジでもう1回描いたけど二人とも全く同じところで躓いている様子。
中島史恵さんはまた全体的に緑を塗ってるし!川の水がアオミドロだらけだよ。

注意しすぎて生徒のやる気の芽を摘むのもどうか、という先生の配慮なのかもしれないけど、ココは2回目入る前に教えてあげた方がいいと思いました。

せんせー!その優しさは×だ!!



「誰でも描ける!」というタイトルに惹かれて視聴してみましたが、現実には全9回かけて「誰でも描ける、わけじゃない!!」ということを思い知らせてくれるどSな番組になりそうな予感です(笑)。


誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ―アニメ作品のテクニックに学ぶ (趣味工房シリーズ NHKあなたもアーティスト) テレビテキスト、なんだけどどうせ買うのなら

学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く こっちの方がオススメ。 
描き方のプロセスも写真を用いて丁寧に説明してくれているし、筆運びを矢印で表現してくれたりとてもわかりやすいです。


あとせっかく水彩画を学ぶなら、奥津さんの技術書もオススメしておきます。
水彩画プロの裏ワザ (ザ・ニュー・フィフティーズ) 奥津さんの本で一番参考になる本


スケッチにいくなら固形絵の具セットのレビューも
絵のオススメ参考書 - 野外スケッチに持って行きたい



でも3人でワイワイ言いながら描いてる分にはいいけど一人でスケッチに行くって相当ハードル高いよね。子供たちが「なに描いてるの~?わーい!」と近寄ってきてスケッチブックを覗き込んで「……。」と気まずい空気に鳴ることが容易に予想できる!絵が上手ければいいんだけどさ。

こうなったら近寄りがたい、汚くて臭いファションでスケッチに出かけるしかない!!



オマケ
NHK趣味工房シリーズ あなたもアーティスト 誰でも描ける風景スケッチ9つのコツ~アニメ作品のテクニックに学ぶ [DVD]

知らない間にDVDが出てた…!
けど誰もレビューしてない…。




あなたもアーティスト・誰でも描ける風景スケッチ・9つのコツ
早速描いてみた。ただしデジタルな上自己流。(←何の意味もない!)
もわっとしてて気持ち悪いんだけどどうすればいいのかわからんのです。
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ :  

FC2スレッドテーマ : 自作イラスト (ジャンル : アニメ・コミック

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/blog-entry-47.html

2010/06/14 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit | HOME |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。