はれのち 

この記事に含まれるタグ :
警部補矢部謙三  ドラマ感想  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | Edit | HOME |

「警部補矢部謙三」第4話ドラマ感想 秋葉さんが可愛い件

   ↑  2010/05/01 (土)  カテゴリー: ドラマ感想


警部補矢部謙三(TRICKスピンオフ) 第4話「警察内部の密告者を探せ」


もうドラマの本筋などどうでもいいのです。(暴言)
今回は秋葉さんの矢部さん大好きっぷりに当てられまくってそれだけでおなか一杯です!!


「第4話の多少間違ったあらすじ」
大好きな矢部さんを捜査二課の刑事(七隈)にとられ、コンビを解消されてしまった秋葉さん、一人でションボリ。我慢できず、ついに二人を尾行し始めると、そこには不自然によろめき、矢部にしなだれかかる七隈の姿が!!(ズババーン!)

矢部に抱かれながら執拗に「ちょっと休憩しましょう。私のマンションで!」を連発し、矢部を自分の部屋に連れ込もうとする七隈。
(この人もかなり怪しかったです。ごっ、ごごご御休憩て!! ←言ってません。
 矢部さんは伊豆の避暑地に誘ってるし、お前ら噛み合わないカップルか!!)

それを背後から泣きそうな顔で見守る秋葉さん。


部屋でくつろぐ矢部と七隈。矢部の希望で酒を飲み、寿司をとることに・・・。
それを双眼鏡で盗み見しながら「これは許せない!!!」と地団太を踏む秋葉。


事件発生の連絡を矢部に伝えるため秋葉が部屋に踏み込むと、そこにはソファを並べて眠る矢部と七隈の姿が!!
「許せない!!これは許せない!!!」と取り乱した秋葉は・・・何故かバシャバシャ二人の写真撮影を始めたのであった。(奇行。)


  ・・・ なんで???



いじけて矢部のことを「馬鹿刑事!!」と悪態つくところも可愛かったな。女の子が「××くんのバカ!!」とか言って怒ってるみたいでいじらしかった。

そして事件は秋葉さんが矢部さんのかつらに仕込んだ盗聴器により無事解決、大団円!!
・・・これでいーのか。
寝顔撮られたり盗聴されたり、ストーカー被害はスルーでいいんですか、矢部さん。



そして一番萌えたのはエンディングの矢部・秋葉二人きりのシーンです。


秋葉「やっと二人きりになれましたね・・・。」

・・・あれ、ありましたっけこんなセリフ???
思い出しながら感想書こうと思ったら猛烈に脳内に浮かんできたんだけど、「そう言ったらどうしよう!」とドキドキしながら見守ってただけで実際には言わなかったんだったかな?



まぁそれはさておいて確実にあって悶絶したやりとり。

矢部「お前、七隈に嫉妬しとったんか。」
秋葉「それは、えっと・・・」

矢部「ワシのこと好きか。」
秋葉「大・好き・ですっ!!!」

・・・か、か、

可愛いィィーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!


矢部が、「好きか?」と疑問系で尋ねるんじゃなく、わかりきった当たり前の事実を確認する、という口調だったところに萌えた!!
秋葉のこと「ほんま気色悪いなァ!」とか罵りつつも何この愛されてまんざらでもない表情は!

そして「温泉行きましょうネ!」と言いながら二人でいそいそと部屋を出て行きましたよ。
ヒィイ仲良しぃいいいいいいいいいいいいい!!!


あぁ~なんだかんだいって、仲良しなのって大好きなんですよ。
萌えってこういうのだったネ、って何か久しぶりに思い出したよ。
ごちそうさまでした!!
はまってる人、もっといないのかなぁ。
「警部補矢部謙三」第4話
あらすじ
キャバ嬢にモテようと必死な大村が、贈賄容疑のかかった建設会社に捜査二課が強制捜査に入るという情報を漏らしてしまった。同席していた矢部はさすがにまずいと思ったが、楽しさにかまけて深く考えなかった。ところが数日後、矢部と大村は、警視総監や菊池ら警視庁上層部に呼び出される。捜査二課が問題の建設会社に強制捜査に入ったのだが、事前に証拠を処分されていたため、空振りに終わったというのだ。矢部と大村は青ざめるが、総監から告げられたのは、捜査二課で陣頭指揮を執っていた七隈警部補と共に、情報をリークした人間を割り出せという内偵調査の指令だった。
追い詰められた矢部と大村は、どうにかして自分たちが情報を漏えいしたことがバレないように知恵を絞るが、「なるべく一生懸命捜査しないようにする」というアイデアくらいしか浮かんでこない。いっぽう、内偵調査が行われていることを知った美晴と桜木は、「庶務係にしかできない調査を」ということで、領収書から怪しい人間がいないかチェックを始める。また、矢部とのコンビを七隈に奪われた形の秋葉は、手持ちぶさたで2人に協力。その頃、優奈は派遣社員として問題の建設会社に入り込み、潜入捜査にあたっていた。
そんな中、矢部と行動を共にしていた七隈が、建設会社の社員・門倉と親しげに話す同僚の都留の姿を目撃する。聞くと都留は、七隈とコンビを組んでいた優秀な刑事なのだが、ここ数日は病気の息子に付きっきりのため休みを取っているはずだという。矢部は、罪を逃れたいこともあって、彼こそが情報を漏えいした張本人に違いないと決めつけ、その証拠を押さえれば逆に大手柄が転がり込むと鼻息を荒くするが……!?

キャスト
矢部謙三:生瀬勝久
秋葉原人:池田鉄洋
桂美晴:貫地谷しほり
桜木健一郎:鈴木浩介
菊池愛介:姜暢雄
片桐優奈:原幹恵
木下:奥田達士
雨中:渡洋史
森田:小松利昌
軒和洋子:佐藤真弓
大村忠相:魁三太郎
警視総監:団時朗
七隈五郎:高橋和也
都留幸一:春海四方
角倉:植松洋
主題歌「美紗子ちゃん」小林太郎
関連記事

この記事に含まれるタグ : 警部補矢部謙三 ドラマ感想 

FC2スレッドテーマ : 警部補 矢部謙三 (ジャンル : テレビ・ラジオ

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/blog-entry-27.html

2010/05/01 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit | HOME |

Comment

コメントを投稿する 記事: 「警部補矢部謙三」第4話ドラマ感想 秋葉さんが可愛い件

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。