はれのち 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | Edit | HOME |

スパム判定チェック方法

   ↑  2011/09/22 (木)  カテゴリー: ブログカスタマイズ


≪Yahoo!のスパム判定チェック方法≫

「Yahoo! Site Explorer」にアクセス
http://siteexplorer.search.yahoo.com/

トップページのURLを入力するとサイト全体のページが表示されるはず。
表示されなければデータベースに登録されていないことになります。



≪Googleのスパム判定チェック方法≫

「Google Banned Tool」にアクセスします。
http://123promotion.co.uk/tools/googlebanned.php
「This site is not banned from Google」と判定されればランキングが低下しただけの可能性が高いです。


■「Google Banned Checker」にアクセスします。
http://www.iwebtool.com/google_banned
[The domain name DOES NOT appear to be banned.]と表示されればそのサイトはスパム認定を受けていないという事になります。


■SEOmoz URL Spam Detection Algorithm
http://www.seomoz.org/labs_tools/spam-detection/
1.0満点でスパム判定(1.0に近いほうが、スパム)



1. キーワード
2. allintitle:キーワード
3. allintext:キーワード
4. allinanchor:キーワード

(2)(3)(4)の順位に比べて(1)の順位が異常に低い場合は、
OOP(Over-Optimization Penalty、過剰SEOペナルティ)を
科せられた可能性がある。
Google検索コマンド(特別構文検索)とパラメーター


2. allintitle:キーワード
タイトルにキーワードAとキーワードBをすべて含むページを検索。
3. allintext:キーワード
本文にキーワードAとキーワードBをすべて含むページを検索。
4. allinanchor:キーワード
本文にキーワードAとキーワードBのアンカーテキストを含むページの検索。


■検索1位~1ページ目だったのに出てこなくなった場合
検索したURLの末尾に&filter=0を付ける
それで前と同じように1位か1ページ目に表示されるようならフィルターにかかった可能性大
それでもでてこないようなら単純にいらない子判定で消された



参考
ドメインのスパム判定チェックをする方法(ツール)

検索エンジンスパム判定の調べ方
関連記事

(記事編集) http://hare77777.blog58.fc2.com/blog-entry-74.html

2011/09/22 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit | HOME |

Comment

コメントを投稿する 記事: スパム判定チェック方法

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。